緑玉紳士、見た

2005年08月03日 公開

20050803

 緑玉紳士は「りょくたましんし」と読みますが、全編48分のパペットムービーです。詳細は緑玉紳士公式サイトを見てもらうことにしますが、とにかく「ちょっとそこいらの頑張り屋の青年が作ってみた、ちょっとした低予算映画」という訳ではない内容の濃さに、驚くことでしょう。世間的にあまり有名ではない監督の作品だと、「何だか手薄だなぁ、、、」という、後味の悪さを引きずって上映館を後にすることが多かったりするわけですが、この映画はそれがない。「あ゛?、もう一度、観ておきたい」と思って、暇にまかせて2度も観てしまいました。中毒症状と言えます。

 なお、群馬ではシネマテークたかさきで、8月5日まで。その他の地域での上映情報は、、、残念ながら判りかねます。配給会社などにお問い合わせいただいた方がいいと思います。音楽が中塚武で、サントラもそりゃいいものだと思っています(まだ購入に至っていないけど、公式サイトで試聴できました)。何故か、キャラクターフィギュア付ストラップの販売もありました。シネマ絵本もありました(この辺は通販で手に入るようです)。

 全国のコミュニティシネマのみなさーん!! 上映してみてくださーい!! 世の中が静かなのは、オトナの事情で「早くDVD化しないかな」っていう腹づもりなのだと思います。欲しいけど……スクリーンで観たら楽しいのにな。

.