二千円札大使!?

2006年01月10日 公開

日銀さんからお手紙ついた」というちょっと不思議なエントリー発見。日本銀行那覇支店では、2000円札流通キャンペーンをやっているようです。そういえば、昨年11月に仕事で沖縄に行ったとき、銀行に懸垂幕やら横断幕やらで「2000円札を流通させましょう」という主旨の告知があった。あちこちで。

日本銀行那覇支店「2000円札を流通させよう」によると、沖縄を代表する「守礼門」がデザインされた平和希求紙幣である「美ら札」二千円札を使い続けて行きましょう、とのこと。

個人的には2000円札の存在がたいへん気に入っているのですが、今まで無かったモノが急に出現すると、その変化に対応したくないのが日本人。「なじみにくい」のではなく「なじみたくない」のが本音なのではないかと思われます。しかし、どこかのコンビニは、そーゆー規格でATMを制作したらしく、2000円札混じりで出金するようです。どのコンビニだったかうっかり忘れてしまいましたが、沖縄県と銀行以外で2000円札を手にするには、そのコンビニのATMを使うのが手っ取り早いそうです。

二千円札大使認定証(オモテ) 二千円札大使認定証(ウラ)

こんな群馬県民でも、2000円札大使に認定してもらえるのだろうか……と思いましたら、2000円札5周年記念のちょっとしたイベントだったらしく、任期が2005年9月までだったようです。残念。どうしてもっと早くに気付かなかったのだろう?

まぁ、消費税問題などもからんで、20年前は1円玉も5円玉もロクに流通していなかったのが、大流通中。そこに2000円札というアイテムが増えると、既製のキャッシャーの仕切りが足りなくて煩雑になって厭だなー、というキモチも解らなくはないです。これを機に、ちょっと2000円札をより意識してみようと思います。

【リンク】日本銀行 那覇支店

.