改正道路交通法6月1日施行

2006年03月04日 公開

「改正道路交通法6月1日施行」という感じの記事を作っています。放置駐車の取締の部分だけなんだけれども、どうやって考えてみても、

  • 運転者として取り締まられると
    • 反則金¥18,000(普通車駐停車禁止場所の場合)
    • 減点3点(普通車駐停車禁止場所の場合)
    なのだけれども、
  • 車の使用者として取り締まられることを選択すると
    • 反則金¥18,000(普通車駐停車禁止場所の場合)

ということのようです。

traffic jam

だから、うっかり放置駐車違反で取り締まられてしまうようなことになるのならば、駐車監視員に姿を見られ証拠写真を撮影されてしまわないようにすれば、減点されずに済みます。たぶん。とにかく、運転免許があろうと無かろうと「使用者」にはなれるわけです。もしくは、運転者が反則金を支払わない場合は車の使用者に請求が行くので、行かしておけば使用者として反則金を納付することもできるわけです……よね。そしたらやぱし減点は無いのではないか、という感じがします。

法律の中身がどうなっているのかよくわからないままですが、いろいろな団体が発行している「放置駐車の取締はこう変わる!!」という内容の説明には、その点数がどうなるか一切触れられていません。少なくとも、今まで見た中では。

警察庁が配っているA4チラシ。

何かの罠でないことを祈ります。たとえば、「電気製品が古くなったら修理禁止・売買禁止・新品を購入しろ法」とか。

.