対テロ戦争ゲームは悪趣味か?

2006年09月21日 公開

イギリスで発売された「対テロ戦争ゲーム」はボードゲームで、“「自爆テロ」を行なったり、放射能爆弾を仕掛けたりするもので、ごていねいにも、米同時多発テロの5周年に当る11日に発売された”そうです。当然「こんな悪趣味なゲームなんてっ!!」と怒り出す人もいることでしょう。ア〆リ力では心理カウンセリングに通う人が増えることでしょう。

War Torn Streets of Gravor

でもこのゲームを作った本人たちは、ものすごく正しいことを言っています。

テロに対する戦争をゲームにするなんてちょっと無神経だという人もいる。でも、戦争を始める方がうんと無神経だよ。ボードゲームは家族向けの娯楽じゃないか。

海外ボツ!NEWS

どこの国でも、政府のすることは手放しに認めちゃうヒトが多いようです。とほほ。

.