しつこいですけど、またカツ食ってます 新屋

2007年05月09日 公開

この調子では、全国カツ供養とか執り行わなければならなくなりそうです。

とにかく全然知らない村をとぼとぼ歩いておりましたのです。この村は、道路が上り坂か下り坂しかない(現地人談)ので、さだまさしさんが「上りにするか下りにするか明日決めよう」って言ったら、道路を横切るしかなくなってしまいそうです。そんな村の市街地にバスで降りたって「腹減った」。何だかよくわからないまま、坂を下り、その坂が上りになっちゃったので上りきったところに、メシ屋の佇まいを発見。

新屋

鶏料理と鰻料理が得意なお店らしく、のれんには「鳥う」と書いてありました。ガイドブックにも載っているお店ということは、あとになってからガイドブックを見て知ることになるのですが、知らない街の知らない飲食店で何を頼むべきか。悩みます。

悩んだ挙げ句の選択は「鳥かつ丼」¥800。どうやら、周りの客たちも、1グループに1つは鳥かつ丼を注文している様子。例外的に、5人連れの女性たちはから揚げ定食をむしゃむしゃ食べてましたけど。すげーボリュームなんです。からあげ定食(写真なし)。

そして、いよいよ待望の鳥かつ丼登場です。

鳥かつ丼

見た目はフツーのかつ丼ですけれども、使っている肉は豚肉ではなくサッパリ鶏肉。世のオジサマ方は鶏肉とトマトが嫌いだというヒトが結構いるようですが、鳥かつ丼を頼んだのですから鶏肉です。味付けは、雪深いこの地域にマッチしているとおもわれる、ちょい濃いめ。なかなかいいもんでした。

それにしても、あのボリューム満点の唐揚げ定食(写真なし)は、あのお姉様たちだったからなのか、それとも元々ボリューム満点の定食なのか、判断に困ります。

唐揚げ定食もそうですが、やきとり丼とか鰻も食べてみたいものです。

.