時間をかけて読みたい「読み物」?

2007年07月30日 公開

いつものようにDPZを眺めていると……リンクコーナーに一畳プラレールというページへのリンクが。明快なタイトルというのはいいもので、このタイトルを見ただけでヨダレ出た。そんなコトやってるヒトがいるっつーわけっ!? そして、さわりだけパァーっと斜め読みしたら、何故こんなコトに熱中するようになったのか知りたくなって、阿呆のように最初のエントリーから読み始めてしまった!!

初めの頃の1畳プラレールレイアウト

べつに、この人に近づきたい訳ではない……はずなんだけれども、何だかバカみたいな動機に心動かされます。自分では実現できないコトをやっているヒトへの憧憬かなにかあるのでしょうか? とってもブログ向きの題材でもあったのでしょう。

初めのエントリーの日付は2005年なのですが、2007年になると、こんな過密な構造を造ることに熱中しちゃってるようです!!

過密1畳プラレール

阿呆だぁー!! こんな阿呆なヒトが身近な人ぢゃなくてよかったような気がしますが、赤の他人なので心ゆくまでこの1畳プラレールブログを堪能させてもらうこととします。しかし、マメだねー、このヒト。

.