暑い夏は 冷房よりも十紋字

2007年08月10日 公開

残暑見舞い申し上げますっ!!!

かき氷

こうも暑くては、冷房を止められません……というのは嘘で、暑いのは暑いけれどもうちには冷房が無い。車にも無い。ケチなんだったか、何なのかわけがわかりませんが、細かいモノを撮影している時以外は別に冷房なんて無くたって大丈夫なんぢゃないかと思います。同年代のヒトたちは「うちはコドモがいるから冷房を止められない」なんて言っています。

でも、暑いモノは暑いです。心頭滅却すれば火もまた涼しいわけはなく、こういうときはかき氷でしょう!! 群馬は氷室があった文化なのかどうか全然知りませんが、高崎に有名な「日本一」がありますけれども、今日はちょっと前橋に所用がございまして、十紋字へ寄り道。こちらは氷屋さんという訳ではなく、甘味処なので、ぜんざいとかみつまめとか、ワッフルとか(!!)もかなりイケるそうです。みんな言ってます。前橋のヒト。

十紋字

十紋字

かき氷の季節は、ちょっと待つことが日常ということですが、待つ価値ありますよ。店内はもちろん冷房なんてありませーん。でも、氷を一皿いただくと、なんだか落ち着くんですよねー。それで熱いほうじ茶を飲んでまた汗かいたりするんだけど。
ε=(ノ_ _)ノ

なぜかシロップが別になってると「シロップ」ぢゃなくて「蜜」って呼びたくなっちゃうのも、これまた風情。本当はかけておいて欲しいけどね。

.