誰が文責か

2007年09月08日 公開

インターネットのニュース速報は、よく目に留まる。あちこちのポータルサイトではすでに当たり前だし、いろんなブログにもヘッドラインが並んでいたりするのだ。そして、こんなブログパーツ(?)にヘッドライン。

ニュースブログパーツ

(これは参考に表示しているだけなので、クリックできません)ヘッドラインってのは要するに、どんな記事なのかを1行で表して内容を知らせていたり、この本文を読んでみたいと思わせてクリックを誘ったりしているわけだ。スポーツ新聞が販売スタンドで手にとってもらえるように、でっかく見出しを書くようなモノではないかと思われますのです。

パッと見てみて、クリックを誘われた。

全裸でバイク失踪 彼女のせい?

全裸で失踪!! こりゃまたスゴい事件が発生してるなぁ、でもバイクを探せばわりと見つかりそうじゃね? と思い、クリックを誘われましたよ。そしたら、これだ。

ニュース記事ページ

全裸のままバイクで疾走ぢゃねーかっ!! まぎらわしい同音異義語に間違うんぢゃねーっ!! 念のため、asahi.comの記事も確認してみましたが、失踪はしていないようです。これ、誰が間違えて、誰の責任で配信されているのだろう?

考えられるのは、2つ。ひとつは、gooのヘッドライン編集者がうっかり間違えた。もうひとつは、実はasahi.comが「失踪」で配信していたのだが、後に気づいて「疾走」に修正した。修正前にgooのヘッドラインに登録されちゃった。

まぁ、どっちでもいいですが、謙虚に他人のふり見て我がふり直します。

失踪でも疾走でも、全裸ではいけませんね。

.