タイ料理 ムアンタイ

2007年11月22日 公開

かつては江木町と芝塚町の境目くらいにあったB&Mというお店でしたが、オトナの事情でムアンタイと名前を変え、そしてまたオトナの事情で競馬場通りに引っ越したタイ料理店。高崎市街はほどよくタイ料理店が分布していると思いますが、うちのすぐ近所だったのに遠くなってしまいましたので足が遠のいていました。

ある日、ラヂオではパクチー料理専門店(!)の話題になっていて、久しぶりにタイ料理が恋しくなりましたのです。挨拶代わりにランチ時間帯に行って参りました。お店のお姉さんたちは、ちゃんと憶えてくれてました。以前の店舗の客は、この頃少しづつ戻ってきてるんだよー、なんて言ってました。

ムアンタイは、タイ出身の人々によって運営されているので、味もタイの味です。たぶん。

トムヤムグゥンラーメン

タイ料理と言えば、まず思い浮かべるのはトムヤムクンです。トムヤムクンスープ+タイのラーメンで、トムヤムクンラーメン。ランチではごはんが付いてきます。適度な酸味と適度な辛味がおいしいです。タイ料理の特徴である香草パクチーが好きか嫌いかだけで、タイ料理やベトナム料理の好き嫌いが語られることが多いのが不思議です。事の本質は気にしないニッポン人気質でしょう。

グリーンカレー ハルサメサラダ

グリーンカレーには春雨サラダがついてきます。タイのカレーはココナッツ風味の甘さの影から辛味が地味に攻撃してきます。そこが好き嫌いの分かれ目になるのではないかと思います。茄子や鶏肉などが入っていて、ポカポカあったかくなります。

また、ランチにはコーヒーかデザートが付いてきます。この日はカボチャのココナツプリン(?)のようなモノでした。

他にも、超辛いメニューとかありますし、タイのビールなんかもありますから、食事会や飲み会にもいいのではないかと思います。座敷もあることだし。

タイ料理 ムアンタイ

ムアンタイ
グルメ&お買い物+その他の日記
ぐんまでグルメぶってみるブログ+その他
タイ大使館

「ムアンタイ」とは、まさにタイ王国を示すタイ語だということを教えてもらったような気がしますが、勘違いかもしれません。

家庭で本格的なタイの味を楽しみたいときは、成田町のニパーストアでお買い物が最適。すごくヘンテコリンな時間に営業していたりします。電気が点いて鍵が開いてるだけなのかなぁ?

.