脱法……

2007年12月30日 公開

あるページ脱法とは、少なくとも違法ではないんですよね。ただ、法の解釈によっては違法になり得ることも無いわけではないので、誰かが告訴してビシっと判例を作ってもらいたいものです。そもそも、グレイゾーンをわざわざ付けておく立法府=国会がマヌケ過ぎるわけですけれども。あのヒトたちも、いろんな利権の都合上、ビシっとした法律なんて作れないんでしょうけど。

わかってますよ。わかってますってば。

でも、世の中ではいろいろな脱法指南なんてのもあるようで。あるところに質問があると

新築住宅は火災報知器の設置が義務化されていると聞きました。

せっかくきれいに仕上げられた部屋の天井に、ボコッと飛び出した無粋な物体”X”が自分はかなり嫌いです。

この火災報知器をきれいに隠したり、見せたりする工夫をするにはどうしたらよいでしょうか。

皆さん知恵をお貸しください。

それに対する答えもあったりするわけで。

火災報知器は乾電池式でネジで固定するだけの物があります。

我が家は検査完了時に撤去できるようそれを選択致しました。

2006年に引越しましたが、当時は検査の時に各部屋についていればオッケーでしたので必要無ければ引越し後に撤去…もありかと思います。

これって、法律の抜け道があることにモンダイがありますけれども、その抜け道をみんなで通って轍だらけにしちゃって将来は獣道から立派な舗装道路にしましょう、ってことでしょうかねぇ? ちなみにこれは鹿児島出身茅ヶ崎在住の36歳の回答です。火を放つことを奨励するあのキャラクターのステッカーでも、貼ってさしあげたい。

何のための火災報知なのか、どうしてそんな義務だと宣言する法律が作られたのか。その結果、どうなのか。ニッポン人は何かを作るのが得意だと聞きましたが、運用するのは嫌いなようです。法律も作っちゃえばあとはどうでもいいのだし、検査だって通っちゃえばその後は報知器があろうが無かろうがカンケー無いわけですね。ニッポンって、平和でいいなー。住んでみたい。

うち(集合住宅)のガス漏れ警報機も、カタチだけくっついてるような感じになってます。そもそも使い方を知りません。漏れていたらどう反応してどんな動作になるのか、全然わかりません。

ところで、デザインが悪いとかいう話があるのは知ってますよ。だから、わざわざ検査後にはずしちゃって法律を骨抜きにしたがるんだ。

妄想では、独立して別に付けようとするからオカシなコトになるんぢゃないの? たとえば、殆どの部家にほぼ必要と思われる照明器具と一体化させられないのでしょうか? ヤマギワとか松下電工とか、大手の照明がほとんど報知器付となれば、世の中もちょっとは変わるのではないかと思うのですけれども。

はいはい。無理ですね。

インテリアデザイナーの力量ってのもあるんじゃないでしょうか。

.