あられ せんべい 鶯谷 寿々喜

2008年02月10日 公開

金工アクセサリーの工房草野の草野之夫・由美子ご夫妻が高崎で展示会をしていたので、会場に伺いお会いしました。草野さんと言えば、シルバーを使ったオリジナルなアクセサリーや、笛になっている銀製のペンダントトップなどで有名だ。たぶん。

作品(工房草野)

その草野さんから、おみやげをいただいてしまいました。すみません。ありがとうございます。わざわざ頂きにあがったみたいで、恐縮です。帰宅後、早速ひろげてみた。

おせんべい(包み)

包装紙を見てわかっていたが、おせんべいでした。

なんだかすごいことに。さらに袋を開けてみると......

せんべい(中)

紙袋をビニル袋で覆っただけの包装の中に、煎餅が推定24枚26枚入っています!! これですよ、これ。個包装もいいのですが、個包装にする理由はなに? 中国から運んでくるから鮮度が下がらないように? だったら、もっと近くで作ってもいいぢゃない。なんだか、煎餅を紙袋からガサガサ出して食べるって、このごろなかなかできない体験になってきた。べつに難しいコトぢゃないのに。

いきなり2枚いただきましたが、1枚目が磯の香りに包まれた青のり。2枚目は後から刺激が来る唐辛子でした。この調子では、あと何種類出てくるのか楽しみです。

鶯谷 寿々㐂(寿々喜)

グーグる

上野界隈はなかなか立ち寄らないのですが、今度行ったら鶯谷にも行ってみようと思いました。

【追記】2010.03
意を決して行ってみたら……定休日でした。なんということでしょう!

寿々喜

.