プリンを作りましたが直径は20cm

2008年03月14日 公開

べつに誰の誕生日でもないんですけれども、憂さ晴らしに作りました。プリン。──でも、もう何年も作ってませんでした。やれば簡単なんだけれども、踏ん切りがつかない。それと、材料が整わない。フツーの家庭になら必ずあると思いますが、うちにはグラニュー糖って常備していないのです。調理に使うのも黒糖だったり。たまーに気が向くと三温糖。

まぁ、他に作り方を知らないんですよ。

自家製プリン

(たぶん)おいしいプリンの作り方

プリンのレシピ

  1. グラニュー糖100gを弱火で約6分熱し、カラメルソースを作ります。焦げ色がついてきたら火からおろし、湯大さじ2を加えます。余分に焦がすと苦味と酸味でオトナの味になります。型を温め、内側にバターを薄く塗り、カラメルソースを底にたらしておきます。
  2. 卵5コを割りほぐします。コシが切れるまでしつこく攪拌し、よく漉します。ぬるめに温めた牛乳2.5カップとグラニュー糖80gと合わせます。
  3. プリン液にバニラエッセンスを少々たらし、カラメルをしいた型に移します。
  4. 25〜30分、火が通るまで蒸します。よく冷やすと、よりおいしくお召しあがりいただけます。

結局、自分で作ったTシャツのデザインを見ながら作るわけですが、よーく見ると、割りほぐした卵と温めたた牛乳を、いつ合わせたらいいか書いてない。普段から調理をするヒトならば、グラニュー糖と牛乳を合わせたときに卵も合わせちゃうんだろうなー、、、って想像できてますでしょうか?

日中はまだ暖かいのですけれども、日が暮れると寒くなるため、冷まさないうちに取り出してみたら、カラメルが固まりきらなかった。味はおいしかったけどなー。

カラメルをやめて、牛乳をだし汁に替えると、茶碗蒸しになります。椎茸やかまぼこなどを入れるとよりおいしくなるでしょう。

.