珍地名

2008年03月15日 公開

群馬県の珍地名といえば、そのわかりやすさからナンバー1は「鼻毛石」でしょう。鼻毛石というその地名に惹かれて、用もなく鼻毛石に行ったヒトは何人おられることでしょう。グーグってみるだけでもかなりな数です。

ちなみに、群馬県勢多郡宮城村、という表示はもう古いものとなり、現在は群馬県前橋市鼻毛石町です。すげー!!

【参考】新潟に鼻毛満載な迷所があるそうです(2008.05)

でも、ひっそりとある珍地名だってちゃんとあります。

ドドメキバス停

その名も、ドドメキ。

さすがに、「群馬県高崎市ドドメキ」という地名は無いようですけれども、バス停になるならば何かいわれがあるのでしょう。何でもなく空中にパッと手をかざしたらドドメキという名称が降ってきた……なんてわけ、ないぢゃん!!

このエリアで少女時代を過ごし、今ではもうちょっと上の方にお住まいの60代女性に聞いてみましたが、ドドメキって何だか知らないそうです。ただ、ここ何十年間かはドドメキというバス停がそこに置いてあるのだということは、もちろんご存知でした。

では、バス会社に訊くか? いやいや、ドドメキの由来を知りたいだけで仕事の邪魔をするのはどうかと、気が引けます。しかも、バス会社のページには「トドメキ」って書いてあるので、それも指摘することになると思うと……萎えますな。群馬バス関係者や、関係ないけれども何かいわれをご存知の方は、自主的に情報をご提供いただけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


より大きな地図で 高崎駅−本郷−室田−榛名神社−榛名湖[群馬バス] を表示 

.