鳥茶屋別亭で親子丼

2008年04月03日 公開

ちょっと神楽坂らへんに行くことがあり、だったら昼飯には旨いモノをいただきたいっ!! なんて、分不相応なコトを思ってしまいました。そこで立ち寄ったのは、鳥茶屋 別亭。

11時40分頃に参りましたが、そこそこ満席。土曜日ということもあり、神楽坂の圏外から来たヒト多数、って感じになっていました。もちろん、自分だって群馬から行っとりますから。

カウンター

料亭なので、区切られた席や座敷などもありますが、少人数で行くとカウンターに通されました。平日の夕方以降は、どのような方々がこのカウンターにお着きになっておられるのでしょう? ちょっと覗いてみたい気がします。

ランチタイムはうどんすきとかも選択できるのですが、鶏肉や鶏卵好きとしましては、その好物が一度においしく味わえる親子丼を選択するに決まっています。周りの方々は、半分くらいが親子丼、残り半分がうどんすきやら何か違うモノという感じでした。あくまで、雰囲気ですから。数えてませんからっ!!

それと土曜日?ということもあるのか無いのか、オバサン率がかなり高かったように感じます。オバサンと言っても、30代〜、って感じですけど。

がたがた言っているうちに、親子丼膳の登場です。うひゃーっ。

200803278.jpg

なんとも豪華。親子丼に小鉢、煮物、サラダ、お椀、デザート付。後から関西料理の店だと知りますが、たしかにうどんすきをイチオシってなんだ? とも思ったんですけど。

関西料理店ですが、地鶏ってどこの地鶏だか気にしませんでした。榛名地鶏でもいいのですが、適当にやわらかく、適当に歯ごたえがあり、おいしかった。そして、贅沢した──という気分になりました。

席を立つと……すごい行列。

行列

土曜日のお昼時に、12時過ぎてから有名店に行けば、そりゃ待たされますわな、の図。この行列は店の外にも続いていました。

ちなみに、別亭ってなんですか? 親子丼は別亭しかないそうですけれども。のれんわけ? でも本店と同じエリアなんだよな。

鳥茶屋 別邸

20080327a.jpg
.