麦秋の群馬

2008年06月04日 公開

麦秋って、初夏のコトって知ってました? 時々、麦実る秋のコトと思っているヒトがいるようですが、麦実るのは初夏ですから。夏の季語ですからねー。

麦畑

群馬の平野部は、二毛作地帯です。冬に麦を蒔き初夏に収穫。その後に水を引き田植えをして秋に収穫。そんなコトをやっているおかげで、田植えが一般的な時期よりもやや遅く、つまり収穫もわりと寒くなってからと遅め。なので、やわらかいものをやたらと礼賛するニッポンの市場において、群馬の米は固くて人気が無いそうです。米菓などに使われているのかもしれません。

その固さ、何とか売りにすればいいのだけれども、埼玉県や群馬県はいつでも東京の方角しか向いていないので、東京ですでによいとされているモノは間違えない、という民族性があるように思えてなりません。

.