暑い夏をMacサーバーで乗り切る

2008年08月22日 公開

MacServereって優秀なんですかね? 触ってみたことないですけど。サーバー機能ってウェブサーバーとメールサーバーくらいしか使い道を思いつかないモンで……。

そしたら、Power Mac G3 を、とんでもなくすばらしいサーバーに仕立て上げているヒトたちがいるじゃないですか!! これ、発明ですよ。商品化してシリーズ化して、売れば売れるんじゃないでしょうか?

Macビールサーバー

今年が2008年ですから、6年も前に開発されたMacサーバーG3ってところでしょうか。でも、G3コアを使っているようにはちっとも見えませんけど。おそらく、使っていないのでしょう。

使わなくなったMacの内蔵を取り去り、新しい使い方をしている人たちは世の中にたくさんおられるようで、その再利用法も様々ですけれども、Macサーバー風にビールサーバーとして再利用するという発想は、今月になるまでありませんでした。それをもうとっくに6年前に!! ε=(ノ_ _)ノ

Mac購入のポイントとして、外観のデザイン込みだったりすることがあるかもしれませんが、この無駄にテクノロジーがじわじわ進化する昨今、内臓なんてすぐに古いモノになってしまいます。もし、もうお使いにならないMacをお持ちでしたら、このような再利用法も考えてもよさそうです。

写真の解説には、

冷却機能はありませんから,ギンギンに冷やしておいた樽を短時間に飲んでしまわないとダメです。

ってフツーに書いてありますが、電気式冷蔵を考えるからタイヘンだと思っちゃうのではないかと思うのです。ビアサーバーの冷却システムとしては、氷を詰める、という方法もあります。

そのようなビアサーバーでビールを提供しているバーだってあるわけです。氷を詰める場所とその溶けた水を排出する構造を付けてやれば、かなり冷えるのではないかと思います。

改造の番外編としては、Mac mini の外観をMac Pro風にしちゃうとか、、、Macの外観はヒトを虜にする何かがあるみたいです。(ノートを分解するのにネジ22個とか、工業製品としてはシンジラレナイ構造になってることもしばしばですが)

【リンク】

.