渋川工業高がカテゴリー2位に!

2008年10月19日 公開

第28回Honda エコノパワー燃費競技会……1リットルのガソリンでどのくらいの距離を走行できるかという数字(理論値)を競うエコラン。第28回目を迎える本年の大会に、群馬からは4つの高校チームがエントリーしていたそうですが、ナント群馬県立渋川工業高校自動車部が、久しぶりに高校カテゴリー2位表彰となりました。

渋工Bゴール直前

過去には2度も優勝しているチームですが、ここのところ優勝できずにいるようです。

ちなみに、1リットル当たりの走行距離(理論値)は、1735.337Km。では1位はというと、1910.237Kmをたたき出した千葉県立下総工業高校でした。すげー。それでも、高校クラスなのでこんなもんですが、大会記録は3435Km(総合)。今回の総合優勝も2400Kmだったのではないかと思います。ホントすげー。

ちなみにフォトPの出身校の後輩たちも出場していましたが、気合いの入り方に違いがあるかもしれませんが、フツーの進学校が工業高校に太刀打ちしようとなると、そりゃ気合いの入り方を変えなければ無理なのは当然のことと思います。。

1.5Mile(2.4135Km)のオーバルコースを7周して、その燃料の消費具合から、1リットルあたりの走行距離の理論値を計算して順位を付ける競技。平均時速は25Km/h以上と決められていますが、たいていのチームは加速時だけエンジンをかけ、オーバルコースのバンク角などを利用してほとんど滑走しています。

群テレも上毛新聞も見かけませんでしたので、代わりにお知らせします。(っていうか、メディアの姿を見かけない)

.