無料年賀状 tipoca は、ポリオワクチン寄付つき

2008年10月28日 公開

いったい、どこのどなたがどうやって利益を上げているのかわかりづらい世の中ではありますが、この度、無料で送付できる年賀状「tipoca」を申し込んでみました。

個人的には、年賀状というシステムが嫌いではありません。一方的に送りつけるだけのDM(ダイレクトメイル)によく似ていますが、日本中のヒトが、クリスマスカードを含めるとさらにもっと大勢のヒトが、季節の挨拶やら近況やらを報せ合うのです。あるヒトは自分のコトを、あるヒトは家族のことを、あるヒトは自分のやってる事業のことを、またあるヒトは合併で住所が変わったことを。

でも、年賀状って意外に経費がかかるんです。50円が100枚で5000円です。200枚なら10000円です。決して安い金額ではありません。宛名を書くにしたって、見えない経費が動いているわけです。

だったら、個人情報と引き替えに、タダで年賀状を送付するっての、どうですか? それがtipoca。

200810280.gif

tipoca(ティポカ)の運営は、広告費で賄われており、基本的にハガキの両面はほぼ自由に使うことができます。このハガキが圧着ハガキになっていて、ピラっと中面を剥がして拡げると、広告が掲載されているという仕組みのようです。

どんな広告がはさまってくるのか、届いてみないとわからないのが、ちょっと困りますね。せめて、自分が広告主を選択できたらいいのに。敵対する関係の企業だったり、キモチ悪い宗教がバックに付いている企業だったり、エロ広告だったり、くだらない情報商材の広告だったりしたら、ちょっと使えませんよね。

実は、そんな理由で、ブログにリスティング広告を表示しないことにしているわけですけど。

でも、tipocaを20枚につき1本のポリオワクチンを寄付することになっているそうです(ワクチンがおよそ20円ということのようですから、1枚1円寄付、という規模ですかね)。そこは、それはそれで認めたいサービスです。ペットボトルのキャップを800個集めてワクチンを寄付することを考えたら、よっぽど効率のよい社会貢献のような感じがします。

また、受け取ったヒトにも嬉しいお年玉くじ付とのこと。これも、自動的に当たった番号を調べるという郵便局方式ではなく、受け取ったヒトが自らメアドを登録すれば抽選に参加、ということのようです。結局、個人情報と引き替えなのか……。

実際に手許に届くのは12月初旬の予定とのこと。届きましたら、また改めて検分しながら報告したいと思います。

数年前にはシウマイ年賀状を何枚か出してみましたが、あれはシウマイ券がくっついている年賀状というだけで、差出人がシウマイギフトの分を負担する年賀状です(たしか1枚500円でした。しかも、切手も別に貼らねばならぬ)。受け取った方にはだいぶ喜んでいただけましたけど。

【リンク】

【参考】利用規約(一部)

  1. 第2条 弊社は、本サービスにおける個人情報の取り扱いについて、弊社が定める個人情報保護方針を遵守し、管理・運営するものとします。
  2. 本サービスでは、お客様の個人情報を取得させていただく場合、利用目的等を通知したうえで、取得させていただくものとします。
  3. 弊社は、お客様の同意を得た場合に限り、お客様の個人情報を第三者に開示・提供することができるものとします。但し、次の各号のいずれかに該当するときは、弊社は、お客様の同意なく、必要な措置を講じることができるものとします。
    1. お客様が第三者に不利益を及ぼす、または、その恐れがあると弊社が判断したとき。
    2. 裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センター又はこれらに準じた権限を有する機関から利用者の個人情報の開示を求められたとき。
    3. 統計的データ等、お客様個人を識別することができない状態で使用又は処理するとき。
    4. その他法令に基づく場合
  4. 弊社は、業務委託先が委託業務を遂行するために必要な範囲内で、業務委託先に個人情報の取り扱いの委託をすることができるものとします。この場合、委託先との間で個人情報保護に関する契約を締結する等の保護措置を講じた上で、委託先に対し適切な監督を行います。
  5. 弊社は、お客様の個人情報に関して適用される法令等を遵守するとともに、本条の規定を適宜見直し、改善するよう努めるものとします。
  6. 個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ先は次に掲げるとおりとします。
    tipoca事務局
    (以下略)
全部見る

【参考】個人情報保護方針

  1. 個人情報の取得、利用、提供及び廃棄
    当社は、個人情報の取得、利用及び提供を適正に行い、特に、個人情報の廃棄に関しては万全を期します。
    個人情報を取得する場合、本人へ利用目的を明示します。また、取得した個人情報の利用は、取得時に同意を得た目的範囲内のみとし、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行いません。またそのために必要な措置を講じることとします。同様に当社が業務委託元より取扱いの委託をされた個人情報についても厳正な管理を行い、その利用は契約範囲内のみとします。(略)
全文見る

一応個人情報について取り決めを公表していますが、どのようにも運用できる曖昧さ抜群です(何の個人情報保護方針でもそうですけど)。

Tipocaスケジュール遅れ計画ぐだぐだ

11/20に、スケジュールがぐだぐだになっちゃったという通知メール。

「tipoca」をお申し込みのユーザー様

「tipoca」をご利用いただき、ありがとうごいます。
抽選、ならびに当選発表について、
11月中旬を予定しておりましたが
スケジュールを下記の通りに変更をいたしました
ご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

なお、tipocaは応募多数のため抽選となりました。

【抽選、ならびに当選発表のスケジュール】

11月30日 申込締切
11月30日 抽選をシステムにより自動的に実施いたします。
12月 1日 抽選結果メールをご登録いただいたメールアドレスに
お送りいたします。
(不当選の場合にもご連絡いたします。)
12月中旬 発送のご案内メールを送信後、発送いたします。

スケジュールの変更により「tipoca」をお待ちいただいてる
ユーザーの皆様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
重ねてお詫び申しあげます。
「tipoca」抽選まで、今しばらくお待ちください。

--
このメールは自動送信のため、返信をいただいても
ご対応する事ができませんので、あらかじめご了承ください。

tipoca
http://tipoca.jp/

広告主も決まらないうちにユーザーを募集し始めちゃって、やっぱり個人情報と引き替えになる悪魔の契約だったのかもしれません。先に送り先の住所氏名等を聞き出しておくのは、スムーズな発送には必要と思うけれども、そのうち何人が受け取れるのだかはわからないのだ。ほんの数パーセント程度で、残りはタダで個人情報のリストができあがっちゃうという算段かもしれない。

ぐだぐだになることがわかっていたので、先に住所氏名を聞き出しちゃっておいたのだろうなぁ。

来たこのメールもだいぶいい加減で、11月30日に〆切で11月30日に抽選するというのだ。何時何分が〆切なのだろう? そして12月1日にメールで当否を通知。そんなスケジュール、だいじょうぶでしょうか。印刷は入るとしても、圧着ハガキ加工屋は間に合うでしょうか。その後の物流は大丈夫でしょうか。

これ、当選してもクリスマスくらいまで来ないのかもしれないような予感もしなくはないです。そして、同じような予言をするヒトが多いかもしれません。

で、12月1日夕方に落選通知を頂戴しました。

○○ ○○ 様

このたびは、年賀ハガキ「tipoca」をお申し込みいただきありがとうございました。
抽選の結果、残念ながら落選いたしました。
大変、申し訳ございません。

本年度いただいたご意見をもとに、より良いサービスとなるよう改善を重ね
来年度も引き続きサービスの提供を目指して参りますので
今後とも「tipoca」をよろしくお願いいたします。

--
このメールは自動送信のため、返信をいただいても
ご対応する事ができませんので、あらかじめご了承ください。

tipoca
http://tipoca.jp/

うちには何枚来るんだろう? 筆無精な人々に囲まれているので、たぶん、来ないと思うけど。

で、どこでポリオワクチンが不足してるんですか?

2010年無料年賀状tipocaは中止

スポンサーが集まらないんだと。それ以前に運営に問題があったように見ていましたし、広告付き年賀状をもらったヒトの心証が悪くなるんじゃないかというニッポン人独特の控えめ体質も響いたのではないかと推察しています。

【リンク】tipoca

.