中国家庭料理 栄鵬

2008年11月28日 公開

どっかでラーメン食べたい。でも、街道沿いのチェーン店は厭。そういえば、あそこのラーメン店はつぶれちゃったし、どっかになかったけ? と思いながら、ちょっと遠回りをしてみたときのこと。高渋線沿いに、中華屋さんを発見。時刻もそこそこ遅めだったので、迷わず入っちゃうことにしました。

軽トラックなどが何台か駐まっていて、店内にはガテン系の男性が数人いました(別々に)。

単純にラーメンとか頼んでもよかったのですが、11月のセットメニュー「タンメンセット」¥800というのがありましたので、頼んでみました。

200811271.jpg

タンメンと、春巻きと、ちまきと、おしんこがセットになっていました。

タンメンは塩ラーメンに野菜炒めが乗ったモノではない!! と言われちゃうコトがありますが、一般的にはそのような認識でほぼ間違えないと思われます。調理過程の話をされてもイマイチよくわかりませんので。

で、野菜炒めのパートが結構ボリュームありまして、なかなか麺に辿り着かない感じでした(ばっかり食べ長男なので)。食べ応えはある。キャベツ・もやし・ニンジンなどの野菜に豚肉も混ざっていました。スープにもキャベツの甘味が出ていて、やさしい丸い塩味という感じでした。

タンメン麺

春巻きは、揚げ春巻きで(当たり前か)、わりと軽い口当たりでした。よく考えないうちに食べ終えていましたので、どんなモノが巻かれていたか記憶がありません。タンメン食べるのに忙しかったっつーか。

ちまき

ちまきは、しっかりとした味でしたけれども、かといってしょっぱすぎず、いい塩梅でした。あっつあつで、寒い日にはちょうどいい。うまいねー、うまいねー、って、つい口から出てきちゃう味でした。口から出ちゃうのは、ちまきではないですよ。コトバのこと。

けっこう、フォトピエール的にはイケてる味だったので、食後に杏仁豆腐¥200も追加注文しちゃいました。

杏仁豆腐

パッと見では、フルーツ多すぎな感じは否定できません。でも、食べるにはこのくらいあっても悪くないですね。杏仁豆腐は甘めでミルクっぽい感じがしました。牛乳嫌いなうちの母は嫌いかもしれませんが、牛乳に対して神経質じゃなければ、みんな好きでしょう。

中國家庭料理 榮鵬

  • 群馬県高崎市中泉町127-4
    高渋線沿い、群馬町のとりせん北、三ツ寺交差点南
  • 027-372-0840
    0840に「エイホウー」ってルビ振ってあるの知ってました?
  • 17:00~21:00(ランチある)
  • 月曜日 休
.