寒い日には イタリアンジェラート SunBath(サンバス)

2008年12月22日 公開

イタリアンジェラートと名乗っていますが、紅芋とか抹茶とかありますので、どうぞご心配なく──。

先日、小春日和なある日に散歩していたら、たまたま発見しましたジェラート屋さん。その通りは何度も通っている道なのに、そこがジェラート屋さんだと気付きませんでした。歩いていて、初めて気付いたので立ち寄ってみたわけです。

サンバス店内

ところで、Sun Bath は英語なんだろうか? それともイタリア語? もしも「日光浴」という意味の英語であるのだとすると、イタリア語ならば Bagno di Sole とか、そんな感じになるのだろうか。そのへんのことは、そのうち店主に訊いてみなければなりませんね。

20種類くらいがショウケースに常備されているようですが、実はもっと種類があるようです。たとえば、並んでいないモノとしては、オトナなお酒シャーベット。お酒と言ってもSAKEは無いようでしたけれども、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインなどがありました。これは、自動車などの機械の運転や操作をする前に食べてはいけない感じがします。

ホワイトラム

ある日のフォトピエール的チョイスは、ホワイトラム。甘すぎず、かといって甘さ控えすぎず、ほどよいラム酒の香り。なかなかいけます。

ウェファー

これにつけてくれたウェファーがなかなかイイ感じに割れます。すごく軽くて、これもうまい。これ、どういうときに付けてくれるのかよくわかりませんので、気になるヒトは店主に尋ねてみてください。でも、このウェファーがもうちょっと頑丈ならば、スプーンを付けてくれなくてもいいんだけどなー、なんて思ったりもしました。

だったら、カップじゃなくてコーンで食えよ、という話なのかもしれませんけど。

……と、ここで終われば、フツーのジェラート屋さんなわけですが、ちょっといいモノを見つけたので紹介したいです。

ショウケースを見ると……

ケーキジェラート

ケーキ状のモノが乗っかってるじゃないですか!! これ、何ですか?

というよりも、見たまんま、ケーキ。フツーのケーキのスポンジにあたる部分に、好きなジェラート(シャーベット以外)、生クリームの部分は、生クリームかバニラアイスかチョコアイス。そして、その上に10個のトッピングジェラート。芯がφ12cm/2800円~。ちなみに12cmでも、6人くらいなら寒くなるくらい食べられると思います。定形の他にカスタムメイドも可能なようなので、相談してみて損は無いと思います。

10個のトッピングには、もちろんオトナなお酒シャーベットを乗せることもできます。オトナならば乗せすぎ注意とも思いますけど。写真のようにバラバラに1コづつでもいいし、何個かづつ数種類とかでもいいみたいです。迷うほど選択できる上に、勧め上手なのでホント迷います。

ほかにも、熨斗つけてくれたり、6個セットとか12個セットとかなんていうのもあるみたいです。ちょっとした手土産や贈り物に、よさそうですね。まぁ、お歳暮の熨斗付けてジェラートってのもどうかと思いますけど個人的には、嫌いじゃないです。いわば逆張りの発想ですね。株価が下落したら買いまくる、みたいな。

ちなみに、もう4年もやってるそうです。ホント、目に入りませんでした。

サンバス

イタリアンジェラート Sun Bath

いつのまにか閉店してました

ネットで通販もしてるみたいです。どんな形でどのくらいの量が来るのか、調べてませんけど。

ウェブサイトによると、乳化剤・安定剤の使用をやめて、こんにゃくにしたそうです。全然知らなかったー。ってか、食べていてわかりませんでした。全部、すべて、というわけではないようですが、オーガニックにも凝っているみたいです。

【追記】
後から気付きましたが、牛乳は使わずに群馬の豆乳(群馬の大豆の豆乳、とは書いてなかった)。南米産のオーガニックシュガー沖縄産黒糖(どこで区切るのかはよくわかりません)。へぇー、こりゃ、すごいことやってる感じがしますけど(全商品、かどうかは、わからない)。どのくらい知られているのだろう? 広告とか出してたんだろうか?

前を通りかかっても目に入らないというのは、エクステリアのデザインにモンダイがあるのかもしれませんけれども、それ以外にももっと自慢していいことがいっぱいありそうなお店です。

.