小松菜の花

2009年03月08日 公開

春ですねー。だんだん暖かくなってきて、イマドキは目かゆかゆです。「水泳のゴーグルは、度入りなんだから、ゴーグルして出かけろ」とか言われる始末。それでカメラを持って黒い服着て、もしも「こんにちは」とか声でもかけようものなら、すぐに不審者情報に掲載ですよ。ほんと。

さて、時期も終わりということで、菜っ葉たちが花をつけていますよ。

小松菜の花

葉っぱの方は、だんだん硬くなってきたというか、歯ごたえバッチリになってきましたね。そこからキャベツやチンゲンサイと同じく、塔がニューっと立ってきて、その先にブロッコリーみたいな花が付くわけです。

小松菜に塔が立つ

というわけで、コマツナの花そのものも、花の部分だけ拡大して見せられたら何の花なんだかよくわからないような、特徴のない「菜の花」ですね。

小松菜の花

同じ畑に植わってるチンゲンサイももうすぐ咲きそうなんだけれども、まだ咲いていませんでした。これも、だいたい似たような花がつくわけです。たぶん。

チンゲンサイ

どいつもこいつも似たり寄ったりだなー、というのは、黒人か白人かイエロー・モンキーか、とかいう程度の違いなのかもしれません。でも、こんなに近く植えといて、交雑とかしないのかね? それとも、畑は収穫したらまた苗なり種なりを別途購入して新たに蒔くから、関係ないってコトですかね。

あたたかさに誘われて、蝶も飛んでいました。さすがにツバメはまだ。

蝶

.