ミモザの花

2009年03月15日 公開

昨年までの毎年、ある日突然咲いているように感じておりましたミモザ。一年を通してそのなりを隠し、花に季節だけ主張するように感じられましたが、桜の木ほどでもないかなぁ、と思いまして、近所の庭に生えているミモザに「オレのミモザ1号・2号」と勝手に名付け、眺めておりました。

ミモザ

何週間か前から、固そうなつぼみがついていましたが、ここのところの陽気で咲きましたよ。ミモザ。

ミモザの花

植物には和名とか付いていることが多いのですが、ミモザはハナアカシアとかギンヨウアカシア(銀葉アカシア)とも呼ばれるそうです。そういえば、葉がオリーブの葉みたいにちょっとグレイっぽい。

ってゆーか、もともとミモザってオジギソウのことなの!?

いわゆるこのキイロい花をつけるミモザは、オジギソウみたいな葉ですが、オジギソウみたいに揺れたりしないみたいです。へぇー。 でも、そうだよな。

ところで、他人様の庭に生えるミモザを観察していて気付きましたが、ただランダムに咲いているように見えるミモザ(ハナアカシア)のハナは、ホントはかなり整列していたのです。

ということはハナアカシア

こんなに並んでるけれども、あのちくちくしたぽわぽわした花になるとその整列感が消えるんですね。不思議。

【リンク】Wikipedia

.