板鼻館でチャーシュー麺

2009年04月07日 公開

タルタルかつ丼で有名な板鼻館がテレビに出たらしく、タルタルかつ丼の記事の閲覧数が一時的に伸びた。でもテレビの影響なんて瞬間最大風速みたいなもので、一瞬にして去っていくという傾向が強い。

でも、板鼻館名物ではありますが、タルタルかつ丼専門店ではありません。というわけで、この度はチャーシュー麺をいただいてきました。

チャーシュー麺

地震が来ても、雷鳴が轟いてもゆらがない、といったかんじのフツーの醤油味。いいですね、ナニナニ風とかアレやコレやのトリプルスープ!! とか、わかりづらいことがない、フツーの醤油味。安心できますし、とても好感もてます。

チャーシューはやわらかすぎず、適度な歯ごたえ。そして、ちょっとしょっぱいめの味付けがクセになります。

麺

麺はそこそこのフツーの細麺でした。今ではこのような「フツーのラーメン」っていうのも、強く主張できる個性のひとつなんじゃないかと思います。これは飲食店全体的に言えることかもしれませんが、ナニナニ風じゃないフツーのやつ、ぜひとも選択肢に加えておくといいのではないかと思われます。

群馬なのでバスは通りませんが、駐車場はあります。

テレビの瞬間最大風速的な流行には惑わされず、末永く商売を続けてほしいと思います。

板鼻館

200901222.jpg
.