チューリップ無人販売

2009年04月15日 公開

群馬なので、あちらこちらに野菜や鶏卵の無人販売所があります。野ざらしのモノから立派な小屋までいろいろありますが、なんとチューリップの無人販売所を見かけたので、紹介しましょう。

チューリップ無人販売

初めて見かけました。販売主は「西部地区を考える会」と思われます。きっとこの地域を活性化しようという自主的な会があるのでしょう。

気になる価格は、1ポット¥100と書いてありました。後ろの畑で栽培し、頃合いのよいものをポットに移して販売しているようです。なかなか珍しい地域興しのような気がします。

でも──この場所を上手に説明するのがかなり難しいです。

地図で表すと、だいたいこんな所。マップコードで言えば、おそらく 94 429 262 ではないかと思います。

販売期間はよく解りませんけれども、季節を考えるにそろそろおしまいなのではないかと想像します。連絡先はわかりません。こちらにお訊ねいただいてもお返事に窮してしまいますので、ぜひ、直接お訪ねください。出発地点にもよりますが、徒歩で出かけるのはちょっと難しそうですが、高崎のバス「ぐるりん」箕郷線が通らないこともないようです。実物のバス停は見落としましたが ε=(ノ_ _)ノ、和田山中和田というバス停の近くと推察されます。

【リンク】ぐるりん 箕郷線時刻表(高崎市)

.