たこ松前漬け

2009年05月04日 公開

松前漬けは大好きだ。関東地方ではなぜかおせち料理に松前漬け、という習慣がうっすらとあるようで、年末になると松前漬けを北海道から取り寄せたりするオバサマがいたりするほどだ。関東以西ではどーですか?

で、せっかく松前まで行く機会があったわけなので、松前のお土産品と言ったら、松前漬けに決まってるでしょー!! というわけで、松前漬けを買ってみた。そのなかでも、蛸好きな群馬では見たことがないたこ松前漬けを食べてみた。

たこ松前漬け

すげー。タコだ。

松前漬けを知らなければ、グーグったらすぐにわかると思いますが、スルメ・昆布・カズノコを醤油・みりん・酒などの煮きりに漬けておいた、漬物の一種です。そして、そのスルメのかわりに、タコが入ってる。こりゃどうしたことさ!!

ごはんで

松前漬けは、酒の肴じゃなければ、こうでしょう。ごはんに載せて。

中年になるまで、スルメイカの松前漬けしか食べたことがありませんでしたが、たこ松前漬けは、イカ臭くない。当たり前だけど。あと、タコの硬めな食感がとてもいい感じです。なんだか、ずーっと噛んでいたい気分にさせられます。

それと、松前に行って気づいたのですが、松前漬けといえば、昆布の漬物というイメージがあったのに、松前の松前漬けは、それほど昆布だらけではないのです。どちらかというとスルメ主体で、昆布は少々、って感じ。知らなかった。これでも充分ぬめりと香りが出ているのです。うまい。

外国暮らしに憧れたりすることもありますが、そしたらこんなにうまい松前漬けを食べるチャンスはますます減るのでしょうね。だったら、やぱしニッポンに住み続けるのが正解ということなのでしょうか。

松前物産館

地方発送承ります、ってカタログに書いてあるので、カタログを送ってもらってそこから注文できるんじゃないかと思います。製造は、ヨネタ水産。

.