メンズランチは、雑だった

2009年07月06日 公開

かねてから、メニューの表示を「レディスなんとか」にするのはおかしいんじゃないかと思い続けておりました。ニッポンは男女平等をめざしているんなんじゃないの?

まぁ、フェミニスト団体は男女平等を目指しているのではなく、女性上位を目指しているので仕方がないとして、だからと言って、メニューに女性しか選べないモノがあるっての、違和感をありますよねー。

「レディスなんとかは、男性もどうぞ」って後付けされても、だったらもっと違う名前にしておけばいいじゃん、ねぇ? 女性に選ばれたいメニューなら、女性に選ばれるようなオリジナルな名前を考えればいい訳なのだが。

ところが、群馬県内のとあるレストランで、小ビックリ。

性別限定ランチ

性別限定ランチに、女性用と男性用が。その中間のヒトたちは、自分がどっちキャラなのかを自信で見極めて注文するシステムなのだと思います。まぁ、中間のヒトは、その性別から開放されるために中間として生きておられるのでしょうから、敢えてそのどちらも選択しないという選択をするとは思いますが。

レディースプレート【女性のみ】

(ナスとベーコンのトマトパスタ・がいあ風大学いも・エビグラタン・ライスコロッケ)

メンズレート(2色パスタLLサイズ)【男性のみ】

(モッツァレラチーズとトマトのバジリコ風味・サーモンとブロッコリーの塩バターコーンパスタ)

゛~、注文前からつっこみ所満載だ。トンカツ屋さんですり鉢に入った胡麻を出されて「ごまをすってお待ちください」って言われたつっこみ所とは、また違う。

つっこみ所 [1]

パスタ、って書いてある。でも、どのpastaなのか書いてない。ってコトは「パスタ」とは日本語のパスタだと解釈すると、スパゲッティまたはスパゲッティーニですね。これは。さすがに梅雨にニョッキとか食べる気がしませんが、マカロニとかラビオリとかでもいいんだけどなー。

つっこみ所 [2]

パスタLLって!! この店ではパスタSが100g、パスタMが120g、パスタLが180gです。LLならば220gとか240gということですよね。あきらかにオーバーカロリーだ。わかってて選ぶヤツは頭おかしいけど、空腹時にはわからずに選んでしまうものですよね。これ。

スープとサラダ

つっこみ所 [3]

プレートだけど、スパゲティだけ? まぁ、別添でスープとサラダはついてきますが。この炭水化物ランチ。オーバーカロリーだという根拠はそこです。まさか、低カロリーな蒟蒻スパゲッティとかじゃないですよね。

まぁ、四の五の言わないで、頼んでみますよ。憧れのメンズランチ「どーん」

メンズプレート

カップスープとサラダの後から出てきたのは、アルデンテを過ぎたスパゲッティの2山プレート。これ、「メンズプレート」じゃなくて、双子山プレートとかにした方が売れるんじゃないの? 男性限定という性差別を中止して、2~3人で取り分けていただくメニューとかに再開発したほうがよさそう。

シェフの性格が変わったのか、シェフが変わったのか、以前よりも味がおちていますので、こんなもの2山も食べるかね? これは、メンズランチというよりも、味よりも量が必要な少年向けの食べ物のように感じました。だから、タイトルも「ボーイズプレート」ってしたらいいかも。

だいたいこうなるだろうと予想しながら中年が頼みましたよ。だから、こんな仕打ちに遭うんだ。これがレディースプレートならば……

レディースプレート

それでもたいした炭水化物っぷりですね。じゃがいもの素揚げスイートチリソース掛けとエビグラタンとライスコロッケ。芋×芋にしたくなくても、炭水化物であることには変わりはない。

初めて見つけたメンズランチが、こんな雑だと、ガッカリですね。期待する方が阿呆なんでしょうか。それとも、選んだ店を間違えました? たしかに、しつけの悪い餓鬼ンちょ連れのスイーツ(笑)が押しかけてくるような店ですけど。

また別の店で男性限定メニューを見かけたら、これに懲りずに試してみようかと思います。

.