新さかやで、鰻重

2009年07月20日 公開

さぁ、土用の丑の日も過ぎ、土用の寅の日となりましたので、鰻重をいただきに新さかやに行ってきました。土用の丑の日だからって、スーパーマーケットでは普段の5割増くらいの価格の得体が知れないうなぎをいただくのならば、ちゃんと蒸して焼いてお重に詰めてくれたやつをいただいた方がいいのではないか、と思うからです。

ちなみに、昨日スーパーマーケットで見掛けた「一色産」の表示のうなぎは、1680円。中国産でも1050円くらい。いつもは700円位じゃなかったっけ? 今日スーパーマーケットで見た中国産うなぎは、780円だったけど。

新さかや

川魚料理店なので、アユとかワカサギとかコイとかドジョウとかいろいろあるのですけれども、ここへ来たら取り敢えずうなぎの蒲焼きをいただきたくなります。と言うわけで、二枚付うな重¥1890をいただきますよー。アレ、いつの間にか ちと値上げした?スーパーで1600円のうなぎを買ってきていただくのと、料理屋さんで1890円でいただくのと、好きずきではないかと思いますが、個人的にはこちらを選択する。

うな重

肝吸いと、小鉢とお新香がついています。

この、焼き加減がどうにも良いのです。タレの焦げ具合といい、甘さ辛さといい、ごはんの量とのバランスといい。思うに、それほど大型ではないうなぎを使っているのではないか、という感じがしなくもないです。うなぎは脂がのったところがオイシイとされていますが、ただ油っぽくギタギタならばいいっていうものでもありません。ホント、バランスですよね。

うなぎ

そのうち、鯉の煮物とか鮎料理とかつまみながらお酒でもいただいてみたいなー、といつも思っているわけですが……。

川魚料理・新さかや

.