群馬県庁が青色にライトアップのパノラマVR

2009年11月16日 公開

県庁がと申しましても、昭和庁舎と群馬会館のことで、箱物行政を強く推進する群馬県のシンボル群馬県庁舎そのものはライトアップの対象外になっているようです。デカすぎるからかもね。

10月から12月まで断続的にライトアップする予定になっているようですが、11月13日から16日の4日間は、世界糖尿病デーにちなんで、青色にライトアップされています

県庁青2009

360°くるくる写真 パノラマVRムービーで見る

何の説明もなくこの色にライトアップされていたら、寒い群馬を寒くするイベントのような気がしますが、きっと群馬県庁は群馬テレビや上毛新聞を使って広くアピールしていることでしょう。どっちも見てないけど。

点灯時間は日没から午后8時までと短めです。また、日没スタートと宣言していますが11月13日は午后4時37分の計算上日没時刻でした。日が暮れてから朝になるまでのうちには点灯するんだろうな、くらいの大らかなキモチが必要かもしれません。

ちなみに、管財課の許可を得ずに撮影していますが、県庁前で何かこぢんまりとしたイベントをやっていたのでお咎めナシでした。以前に詰問されたときは、県庁の写真を撮ってるヒトを見かけたら管財課の許可を得ているか全員に尋ねて回ると警備員が豪語していましたが、イベントのせいでしょうか。不公平な警備員です。

.