枯葉マーク再デザイン

2009年11月19日 公開

枯葉マーク

老人が気に入らないからって、警察庁は枯葉マークのデザインを募集することにしたそうです。阿呆か。これ、税金の無駄遣いなんじゃないの? 納税者はどうして大きな声で反対しないのか? 報道はどうして非難しないのか?

簡単だ。

老人の発言力が大きすぎて、老人を簡単に非難できないからだ。売上げ減少が続く報道機関は、人数が多い老人を敵に回すことを恐れているのだ。

ニッポンをここまでダメにした老人たちを保護しようというマークについて、老人が気に入らないからといってわざわざ変更しなければならないというのに。気を使って、枯葉マークのことを「もみじマーク」とか呼んでるのに!

というわけで、FMぐんまでは警察庁のウェブサイトを見ろというようなことを言っていたけれども、見ても今のところ詳しい情報が無いようです。メールで応募することになっているそうで、1人3点まで応募できるそうです。

みんなで、今までのデザインを1人3回ずつ提出しよう! 採用されると賞金がでるそうです。財源は税金だけど!!!

表示されている枯れ葉マークをクリックするとepsデータをダウンロードすることができますので、みんなで現行の枯れ葉マークを維持しよう! どうせどんなマークになったって、老人たちはぐだぐだ文句ばっかり言うに決まっているのだ。

デザインのあて先

  • 〒100-8974
  • 東京都千代田区霞が関2-1-2
  • 警察庁 交通局 交通企画課「新たな高齢運転者標識のデザイン案募集」係
  • または、デザインを添付してe-メール

以前にも申しましたが、枯れ葉マーク表示車両は「あれは老人だな」ってみんな思って、大らかに接しているように思います。突然の右左折や進路変更、強引な転回、予想できない駐停車などがあっても、マークがあればこそ、それほど嫌がらせも受けずにいるのでしょう。これが、マーク無し車両だったら、怒鳴るかクラクションをびーびー鳴らすかされちゃうと思います。

なのに、枯れ葉マークを表示することによって嫌がらせを受けるとかいう、被害妄想老人の声も大きいようです。

老人に敬意を表さない世の中にしたのは、誰だ?

世の中には、70歳以上は運転許可しなければいいという過激派もいるようですが、それは交通網の整った都会のヒトの意見なのでしょう。

日付がかわってみたら、PDFファイルで案内していることがわかりました。募集要項に沿って現行枯れ葉マークをじゃんじゃん応募しよう!

高齢運転者標識(もみじマーク)の代替案選定のための新たなデザイン案の募集 → http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1030&btnDownload=yes&hdnSeqno=0000058383

.