イツ、ナンドキも偶然。でも似てる

2009年12月30日 公開

今年はゲイラカイト35周年ということで、アラフォーのオジサンたちはこどもを連れてゲイラカイトに興じたかもしれません。あるいは、これからお正月になるので暇のよすがに凧揚げ連中に混じって揚げてみるのかもしれません。

200912300.gif

これが、かなり簡単に揚がる。糸が一巻きでは足りないくらいに揚がるけれども、風に流されたりするともうたいへん! 降ろした後に糸巻きに巻き付けるのもたいへん! でも、凧は揚がってナンボなので、揚がる凧は楽しいです。

とあるスーパーマーケットに行ってみたら、こんなところにもありましたよ。

スカイカイト?

…… って思ったら、類似品でした。スカイカイトって書いてある。左側のスカイカイトLLは680円、中央のスカイカイトLは498円、本家ゲイラカイト900円から比べると、類似品にありがちな安さ。右側のスカイカイトジュニアに至っては378円。どれもこれも、グラスファイバークロスロット使用、と書いてあって、ゲイラカイトを意識したものとしか思えない。目ン玉模様とかね!

書くなら「ロット」じゃなくて「ロッド」だけど、ゲイラに配慮か?

スカイカイト

似てる。ここは中国か! でも宇陀の池田工業社が作ってるんだか仕入れて売っているんだかしているそうです。モノが安く手に入ることは歓迎すべきコトだと思いますけれども、先達への敬意は忘れないでもらいたいものです。

なお、本家ゲイラカイトを販売しているエー・ジーのウェブサイトでは、発売当時のテレビCMを視聴することができます。個人的にはあまり記憶が無いのですが、確かに1970年代前半って感じの「飛ぉべぇー、飛ぉべぇー、天まで飛べ!」っていう歌い方とかイイ感じですね。よく松崎しげるさんだというヒトがいますが、歌っているのは松崎さんではないそうです。

さらに、プレゼントキャンペーン開催中! 〆切は……12月31日。でも2次〆切が2月28日なので、まだまだチャンスはありますね。ゲイラカイト900円を買って、そのバーコードを送るんだそうです。今すぐチェック! Tシャツも欲しいけど、はずれても全員手袋がもらえるらしいじゃない! これは、買いかな!

【リンク】

.