信頼できないときにiTrust

2010年01月21日 公開

よく、夫婦や恋人などの間で相手のケータイを見るとか見せないとか、履歴はマメに消去しろとか、不自然に消去されているとアヤシいとか、とにかくパートナーを信頼していないヒトが山盛りいたりします。そして、パートナーのケータイを見たことがそのまま離婚に直結したりして、バカなんじゃないか? と呆れるばかりです。

そんな、非信頼ビジネスはiPhoneにもありました。

仕掛けておくと、その操作を記憶しておいてくれるというモノ。このアプリの様子がようつべにて紹介されていました。

iTrustを起動すると、ダミー画面が表示されて、どこをタップしたかということを記録しておくのですね。これは、単純にロック機能としても使えそうです。

これで、浮気チェックが不可能に!

……余計に怪しまれるけどね。

ただ、iPhoneは今のところまだマルチタスクに対応できていないので、実際に操作ができないようです。つまり「メールのアイコンをタップしたな」ということはわかりますが、メールそのものを暴露しちゃうことはできないようです。だって、メールアプリとiTrustアプリを同時に起動できないんだから。

おもしろいんだけど、そんなに信頼できないパートナーならば関係を断ち切ればいいんじゃなかろうか? 世の中には、知らない方がいいこともいっぱいあるような気がします。

【リンク】

.