台湾料理「味鮮」で台湾ラーメン

2010年03月13日 公開

台湾ラーメンが辛いのがわかっているのに、食べちゃう。今月、大八木町の高渋線沿いに、台湾料理店「味鮮」がオープンした。近所の工務店社長が「昼に行って、夜も行っちゃった♥」と言うので、行ってきましたよ。もちろん、その社長氏と!

台湾料理って、どんな定義なんでしょう? 以前に大胡でいただいた台湾ラーメンも辛かったけど、こやつもなかなかの辛さでした。でも、激辛バージョンがあるらしい! もちろん、そんなのつらくて食べられそうにないです。どなたか召し上がったら、どんな感じにファイヤー吹いたか教えてください。

というわけで、台湾ラーメン¥380。何かの間違えか? という値段設定です。

台湾ラーメン

おー! 大好きな細麺じゃないですか。台湾ラーメンの定義はなんとなくわかってきました。醤油ベースのからいスープに挽肉+唐辛子の炒め物+ニラ。とてもよい組み合わせです。こんど、自分でも真似してみよう。

台湾ラーメン

味は……やぱし、辛い。でも、汗だくになるほどではないです。激辛版では、汗だくになることでしょう。タオルはマストアイテムかもしれません。個人差はありますけど。

そのほかにも、こんなものをいただきました。

黒酢豚

黒酢豚¥580。香醋で作るとこうなるということなのでしょうか。酸味がいい香りでした。

蒸し豚にんにくソース

蒸し豚のにんにくソース。これは……「ビール持って来い!」って感じですね。

一品料理がたくさん選べるので、みんなで集ってだらだらビールを飲んでいるのも楽しそうです。24時まで営業しているらしいので、こりゃぁ、いいですね。

この場所は、以前はやきそば屋で、その前はラーメン屋でした。開店しては閉店する場所なので少々心配ではありますが、末永く営業を続けていただきたいものです。

いつのまにか看板が変わってました。ちょいちょいできる台湾料理店は、ときどき台湾料理店のまま違う名前になりますよね。不思議

台湾料理 味鮮

味鮮

【リンク】台湾ラーメンがうまい 天姿 隆橋飯店(大胡)

【追記】2010.3
見知らぬどちら様かが、コメントをくだった。

台湾料理は本来、激辛ではなく、沖縄料理に近いかと思います。辛い麺類は大陸から渡ってきた牛肉麺です。

via twitter

そういえば、からいのは「台湾ラーメン」だけで、他の料理が辛くて辛かった(からくてつらかった)ということはなかったかと思い出しました。当店に限らず、いろいろ台湾料理店がありますけど。

昨夜、ちょうど台湾料理と沖縄料理の対比をしていました。でも、沖縄の料理でからいものが思いつかず、どうしてそんなに違うんだろう? って思ってました。

でもまさか、からい台湾ラーメンが「大陸から渡ってきた牛肉麺」という発想はありませんでした。まぁ、どちらにしても大陸から渡ってガラパゴス化したものかとは思いますけど。

それについて、ウィキペディアにもちょろりと解説があることを発見しました。

【リンク】ウィキペディア

.