パスチャライズコーヒー

2010年09月23日 公開

ノンホモジナイズドでパスチャライズドな東毛酪農の牛乳を買って飲んでみたことがある。だって、それって何だかわからなかったから! そして、高価だけどおいしい牛乳だった。

【リンク】低温殺菌牛乳

パスチャライズコーヒー(部分)

そしたら、こんどは「パスチャライズコーヒー」という、いわゆるコーヒー牛乳を発見してしまいました。いろいろありますなぁ。

パスチャライズコーヒー

東毛酪農の自慢の低温殺菌牛乳にコーヒー抽出液と洗双糖を添加された、いわゆるコーヒー牛乳。牛乳が苦手なヒトにもおいしい乳飲料になっていました。甘さはスッキリ、でも牛乳味もコーヒー味もしっかりと薫ってきます。

また、パスチャライズド乳ということで、65℃で30分という低温殺菌になっています。通常の牛乳は、130℃前後で2~3秒の殺菌ですので、温度が65℃も低く、時間は60倍くらい。たいへん手間がかかるので大手牛乳メイカーはやらないようですが、低温殺菌では、有益な微生物を全滅させない殺菌方法なので、牛乳摂取という目的を達成するためには有効な方法のようです。

もちろん、そもそも牛乳が嫌いなヒトにはあまりオススメできませんけど!

なお、東毛酪農の製品は、関東・長野・新潟・宮城の各県の店舗でお買い求め頂けるとのことです。いますぐチェケラ!

【リンク】東毛酪農東毛酪農WEBショップ販売店リスト

せっかく写真撮影しましたついでに、壁紙としてお使いいただけるサイズで放置します。サイズは1300px×817pxという半端なサイズになっています。なお、壁紙としての使用方法には残念ながら回答を差し上げられませんので、質問しないでください。窓印のひとはこんなのとか、リンゴ印のヒトはこんなのを参考にすれば、誰にでも簡単にできますからね。

publicdomainPublic Domain(パブリックドメイン)

このページにリンクされている「パスチャライズコーヒー」壁紙

に限り、著作権は放棄します。

.