梨のコンポート by 電気炊飯器

2010年10月20日 公開

今日から土用。すっかり寒くなってきましたが。

近所に梨好きな老女あり。梨を買ってくると喜ぶので、つい買って来ちゃうわけだけれども、ここのところ寒くなりまして、梨をもりもり食べる雰囲気でもなくなってきました。というわけで、梨を温かく食べるには、梨のコンポートを作ってみた。要するにシロップ煮ですね。

では、材料。

  • 梨2個
  • グラニュー糖 大さじ3
  • 熱湯100cc

20世紀梨2個で40世紀

写真は、20世紀梨。2個で40世紀ですね!(うそ)

さっそく、作ってみましょーっ!

作り方

  1. 梨の皮を剥き、4〜6分割くらいに切り分ける。芯も取っておくと食べやすい梨を切り分ける
  2. 切った梨を、電気炊飯器に入れ、グラニュー糖(大さじ3)をまぶしかける梨を炊飯器にセット
  3. 熱湯(100cc)を注ぎ、炊飯
  4. 炊飯完了で、できあがり!梨のコンポート(20世紀梨)

いちばん手間がかかるのは、皮を剥くところですかねぇ? 

バニラを加えたり、クローブを加えたり、あるいは甘味にハチミツをプラスしたりと、いろいろな方法があるようですけれども、幸い、うちにはどれもありませんでした。

写真は5合炊きの炊飯器ですが、3合炊きなら材料を全部半分にしてもいいかもしれません(梨2個でもできます)。1升炊きなら、倍量にしないと難しいかもしれません。

炊飯器が古くなって駄目になったと言って棄ててしまう人が多いですが、そんな、壊れかけのレディオ壊れかけの炊飯器がありましたらすぐに廃棄してしまわずに、調理器具としてもう少し延命してみたらどうか、という提案です。

高機能・高性能化する家電ですが、要らない機能満載! 炊飯器は炊飯と保温くらいできればよいのです。

.