半調理冷凍のエスカルゴをいただいてみた

2011年01月04日 公開

せっかく薪ストーブを導入したことだし、オーブン料理が楽しい! でも、慣れない道具で慣れない食材を調理するならば、半製品も試してみたい気がして、たまたまデパートの地下食品売り場で見かけた冷凍エスカルゴを購入してみました。

エスカルゴ(冷凍)

6粒62g入で¥700か¥800か、そのくらいだったと思います。忘れちゃった、てへ (*゚ー゚)ゞ

っつか、てへじゃねーよ!

あらかじめバターソースが詰め込まれていますので、これがこぼれないように向きを調節して薪ストーブに投入するだけです。投入と行っても、あらかじめセットしておいた五徳の上に優しく置いて、ドアを閉めて熱攻めです。

エスカルゴストーブ内で調理

待つことおよそ5分。エスカルゴバターもよく溶け、おいしそうな殻付エスカルゴのできあがりです。親切なんだかお節介なんだか、ほじくりフォークまで付属していますから安心です。

エスカルゴ

でも、コトはそう簡単には運びません。エスカルゴ鋏が無いので、素手で押さえてほじるくることになりますので、熱い! とても優雅には食べられず、コメディーのように賑やかになっちゃいます。ま、ニッポンの一般家庭ですからそれでも構いませんけど。そして、ニッポンの一般家庭にはエスカルゴトングは無いんです。

何かで代用できないかなー、と思いますが、氷をつかむトングかまつげビューラーか、どちらかがいい線いってる気がします。

エスカルゴって、でんでんむしだろ? とかいうそこのニッポン男児! あんたはきっと、酒の肴に栄螺とか鮑を食ってる。

.