雪降った! けど通行に問題無いと思います

2011年01月06日 公開

南牧村の西部では、昨夜から雪が少しだけ降りました。これは、冬型の気圧配置が強まると、長野県方面で降る雪の続きが広がってくるためということのようです。

雪景色(なんてん)

南牧村で朝まで雪だったのは、月形・羽沢で、磐戸ではほとんど残っていないようです。田口峠を越える用事が無ければ、スタッドレスタイヤで走行できそうですが、安中方面から来た工事車両は途中でチェーンかけていました。念には念を入れて、ということだと思います。乗り合いタクシーやグループホームの送迎車は、チェーンかけずに走っていました。

今後、日陰のカーブなどでは凍結が予想されるので、いつでも停まれる速度で徐行してください。まぁ、「徐行」って「いつでも停まれる速度で進行すること」ですけど。

群馬といえば雪が降る、というイメージを強く持っているヒトが少なくないと思いますが、南部はほとんど雪が降らず、降る時はたいてい南岸低気圧からくる雪なので、もしかすると東京の方が降るんじゃないかと思いますのでよろしく。でも、山間部と平野部の境目ですので、でかける地域によってはカラカラだったり降っていたりまだらな気候ですのでご用心を。

そういえば、北軽井沢の浅間高原雪合戦は2月5日〜6日です。

.