いわゆる「花見」終了のお知らせ

2011年04月02日 公開

花見と称するバカ騒ぎは、永遠に自粛しといてもらいたい。なぜ、桜が咲いた時は行政まであのバカ騒ぎに加担しなきゃなならないのか、意味が解らない。

桜

桜が満開の時期になると、どうしても小汚い段ボールやら薄汚いブルーシートが公園に敷かれてしまう。提灯だって不要だ。

高崎公園の美しい風景

しかも、「ここはどこのアジアだよ!」という美しい配線。環境団体も景観団体も、もちろん差別団体も女性団体もグリーンピースもシーシェパードも、普段から文句ばっかり言うヒトたちですら何も口を利かないなんて、おかしいです。こんな「花見」は、永久に中止で結構です。もう、再開しないでもらいたい。

アジア

だいたい、ゴミ置き場まで親切に税金で設置するっての、おかしいでしょ。持ってきたゴミは持って帰れっつーの。トイレまで設置したりして、それについて議会は無駄とか指摘することなくいた今までがおかしかったということに気づくべきなんじゃないかと思うわけです。

あと、どっかで「花見で生計を立てている商店街だってあるんだ」とか言う意見もあるようですが、そんな商店街が東京都のどこにあるんですかね。1年のうち1週間しか営業しないわけ? それとも、もしかしてテキ屋のこと?

花見で生計を立てている商店街もあるんだ その人たちの面倒を石原が見られるのか いい加減にしろ

花を愛で、静かに一献、ってのどうですか?

どっかの都知事が「花見は自粛すべきだ」とか言ったそうですが、選挙が近いので、トップダウンの指導力の強さを見せつけたかったのでしょう。

「上野公園でね、花見を規制しているという報道もありますが、まぁ私はね、東京都とは意見が違いますが、止めたら良いんだこんなモノは! 花見じゃないんだ今頃ね。やっぱりね痛みを自分を堪えてね、要するに、同胞の痛みを分かち合うということでね、初めて連帯感が出来てくる訳でね、こっちはちょうど桜が咲いたからといってね、桜のせいで一杯歓談するような状況じゃないと思いますよ私は。花を愛する日本人、桜を愛する日本人、花見をしたいのは分かるけど、しかし、私はやはり夜間明かりをつけて花見なんというのは、やはり自粛すべきだと思っております。だってそうじゃないですか、戦争の時はみんな堪えてやったんだ、自分を抑えて。じゃなかったらあんなエネルギー出てこないんだ、戦には敗れたけどね。あのときあった日本人の連帯というのは強かったし、美しかったと思いますな、私は。」

そんなことは、個人の自由だし、市民の社会的行動を行政が押さえつけることはかなり危険。灯りを点けて読書するだけで非国民呼ばわりしていたあの頃とは、時代も違うし、そもそも状況が違うわけです。ありゃ戦争で、この度は自然災害だ。

東京都の公園関連部署としても、

  • 節電で灯りが充分に点けられなかったり、トイレも使用できないことがある
  • 交通機関が乱れがち
  • だから大勢集まるイベントは控えて欲しい

とかいう主旨で、花見自粛を要請しているわけで、要するにバカ騒ぎやカラオケとかちょっと勘弁、っていうことなんだろう。どっかの都知事の発言の、前後を無視して一部分だけ切り取るなら、ここだ。

夜間明かりをつけて花見なんというのは、やはり自粛すべきだと思っております♡

ニッポン的、麗しいお花見を

明日3日あたりが新月で、次の満月は18日頃のようです。どうですか、月明かりで花見なんて。提灯も、うるさいBGMも、ゴミの山も、仮設便所も、テキ屋も、ドンチャン騒ぎも、汚いシートや段ボールの場所取りも無い、静かで美しい花見。

そうした状況で親しいヒトと、あるいは縁遠くなってしまった旧友と、距離を縮めるような、静かな花見。

.