蒼空で、やさしい四川料理

2011年06月09日 公開

中華料理、その中でも四川料理と言えば、何となく過調理品の代表選手のような気がしなくもない。あの油ギッシュで辛い味付け。くー、たまりませんな! でもそうステレオタイプに考えるのはちょっと間違い。やさしい四川料理もありました。

蒼空(外観)端正な建物は、軽井沢の新建築が手がけたモノ。新建築っぽいといえば新建築っぽい。無彩庵なんかも雰囲気が似ているので姉妹店かとか思っちゃうヒトが多少おられるようです。同じ建築屋という意味では関係無いとは言えないけど。無彩庵よりザ・テラス・サクマの方が似てると思いますけどね。

高級中華料理店の餃子

なんとなく餃子と言えば、町場のラーメン店でガツガツいただくもの、という勝手なイメージがあります。たしかに、都会の大型高級中華料理店で餃子を食べた記憶が無い。いやいや、見かけたことすらないかもしれません。でも、焼き餃子があるので、敢えて頼んでみました。

焼き餃子

スタイルはかなりフツー。でも、食べるとかなり旨い。タレを付けなくてもおいしい。テーブルにある醤油もなんとなくカツっと来ないマイルドな感じで、タレを付けてももちろんおいしい。どうなってんだ?

そういえば、豚肉に凝っているとかいう話のようです。

あと、この餃子はお取り寄せができるそうです。冷凍で。

酢豚

香醋の酢豚でした。普段は、香醋はちょっとクセのある香りが強くてあまり口にすることが無いのですけれども、このようにきちんとおいしく調理されていると、そりゃおいしいです。

酢豚

酢豚にパイナップルがどーたらこーたらと、些末でどうでもいいことにこだわりの方へ朗報です。キイロく見えるモノはパプリカですので安心してお召し上がりください。肉の脂もうまい。

海鮮あんかけ焼そば

勝手に醤油味を想像していましたが、塩味でした。そして、たっぷりのカニ・エビ・貝柱・アサリなどが相俟って、ほどよい塩気が旨味を増している……んじゃないかと思いました。

海鮮あんかけ焼そば

鳥そば

鶏のおだやかなスープに、塩味。細めの麺と鶏と水菜・タマネギのシンプルな湯麺。すーっと静かに胃袋に収まってしまいました。

鳥そば

四川料理の店なんだから、麻婆豆腐とか担々麺とか選択しろよ! というのはまた別の機会にしてください。

麻婆豆腐担々麺

デザートは杏仁豆腐かマンゴープリン

マンゴープリンは、総重量の1/3近くがマンゴー果肉なんじゃないかという感じでした。

マンゴープリン

杏仁豆腐は、豆だった香りが少し残っていて風味豊か。

杏仁豆腐

【リンク】蒼空新建築

.