電池に色違いを!

2011年06月21日 公開

この頃「繰り返し使える電池」という売り方でヒットしたエネループ。写真屋さん、とくにスナップ撮影を多くしてきたヒトは、何をいまさら? と思うくらい、実際にはだいぶ以前から使われてきた。

その当時からずっと思っていたことなのだけれども、どれもこれも同じデザインで、同じ色なのだ。

電池

あたりまえ? そりゃそーだ。でも、それだとちと困るわけです。

科学的に言うとどういうことなのか解りませんが、たとえば4本組で使い始めたらその組合せを変更しない方がいいとかいうのだ。販売店とか、その他の親切な人々が。

ところが、どれを購入しても結局見た目は同じなので、その組合せがわからなくなっちゃうのだ。だから、ペンで部分的に着色したりしてなんとかしのいでいる感じ。でもその着色、どんどん薄くなってきて具合がよろしくない。まさか、こんなことのために強力な塗料を何色も取り揃える気にもならない。

なので、せめて、色違い品を販売してもらえないものだろうか……と思うのは、フォトPだけじゃないはずです。

その色の種類、パターン、出現回数などは、何だって構わないので、10種類程度あるといいんじゃないかと思います。過去に、そんな製品がありましたよねぇ、色混ぜバージョンみたいなやつ。やればできるんだから、やってもらいたい。

ちなみに、過去にはビニルテープを巻き付けたりしていましたが、どうしてもテープの厚み分だけ太るので、使いづらかった。取り敢えず、極薄のデザイン用テープでも買って来ようかと検討中です。

コレができるなら、同じ色を4本組にしてくれー!

.