ファーストレベルドメインは業界で統一してもらいたい

2011年06月22日 公開

現在では20数種しかないファーストレベルドメインが自由化される見込なんだそうだ。

「.bank」「.hotel」も可、ドメイン自由に

【バンコク=永田毅】インターネット上の住所である「ドメイン」を管理している国際団体「ICANN(アイキャン)」は20日、シンガポールで開いた理事会で、ドメイン名の末尾につく「.com」などの部分について、使用できる単語や言語を原則自由化する方針を決めた。2012年1月から受け付けを始める。

現在は「.org」「.net」など22種類に限られているが、AP通信によると、「.bank」や「.hotel」などの企業名や商品名のほか、アラビア語や中国語など英語以外の単語も使えるようになる。申請費用は、18万5000ドル(約1480万円)が必要としている。

[2011年6月21日08時27分 読売新聞]

.

国内に限らず全世界的に使われているインターネット。そのような特性を考えるならば、「.hotel」を取得するのは特定の企業じゃなくて全地球レベルのホテル業界で使えるようになるといいな、と思うわけです。そして、業界が国ごとに取り仕切るような仕組みをつくってもいいのでは。

そんなの、面倒だし経費もいっぱいかかりますけど!

でも、ニッポンに限らず世界中で、同名の異業種な企業っていっぱいあると思うわけです。グループ企業でもないのに。とくにニッポンでは同音異義語がいっぱいあるのでなおさらです。それが分散され、何屋なのかわかりやすくなるだけでも社会的に意義深いモノなんじゃないかと思います。

現在でも、自治体のウェブサイトのURLがまちまちすぎてわかりづらい状況があります。そういうのを打開でき得る、圧倒的な力が無いモノでしょうか。

ぜひ、とりまとめを! 誰か!

.