使い捨て歯ブラシROLLY ローリーブラッシュを使ってみた

2011年07月05日 公開

「世界一小さな歯ブラシ」という言い方がきになったので、ちょっと買って試してみた。6個入りでだいたい600円くらい。歯磨き1回分のコストが100円ではちょっと高いんじゃね? という雰囲気。

ローリーブラッシュ(外箱)

それに送料500円も払っちゃうんだから、贅沢品ですね。

イガイガが生えている厚めのトローチ、といえば何となく想像してもらえるかもしれない。錠剤が入っているアルミの包装になっている。

ローリーブラッシュ(内包装)

何となく、医薬品っぽい。

外箱には

「Works like a traditional toothbrush but more discreetly.」

って書いてあるのだけれども、実際にどうなんだか、使ってみましょう!

ローリーブラッシュ(本体)

口の中を下でコロコロ転がすのだそうですが、なかなか難しいです。しかし、舌をよく使うことによって脳が活性化されそうです。そのくらい舌がよく使われます。これ、フェイシャルヨガとかに採り入れたらどうでしょう? 歯磨き1回100円と考えるとついケチなコトを考えちゃいますが、フェイシャルヨガの一部分の費用として100円だったらなんとなく納得できそうな気がしなくもないです。

で、肝心の歯磨きはというと……いまひとつです。とくに、奥歯の歯列が親不知などの影響で不規則になっているヒトは、難易度アップです。ガチャっ歯のヒトもコツ習得まで少し時間が必要かもしれません。

これがイタリア流なのかどうなのかはわかりませんが、舌の体操にはもってこいです!

外箱にも書いてありますが、とくに幼児や老人などは使用しない方がよさそうです。また嚥下について問題を抱える方の使用も控えた方がよさそうです。

.