たくあんとチーズの融合、たくあんチーズパン

2013年06月03日 公開

昨年に、たくあんパンって意外においしいのだ! と知人から宣言を受け、食べてみたところなかなかイケパンだった。でもなぜか土日しか製造しないということで、そのパン店の前を通りかかるのは平日ばかりのフォトPとしては、たまたまチャンスだった。

日曜日だったので、さっそく「くるみの森」へGO!

たくあんチーズパン

割ってみればキイロっぽいものが!

胡麻を練り込んだパンにチーズ入が入り、軽くマヨネーズで和えたような壺漬けが乗っているシャレオツ惣菜パンです。

口にしてみると、チーズとマヨネーズとたくあんのほどよくフュージョンな塩加減が爽やかに拡がり、それでいてしっかりとしたパン生地に支えられていてしつこくない。「たくあん」に対するニッポン人的固定観念をコインロッカーにちょいと預けておけば、その意外な出会いに配偶者たちもお互いを嫉妬するかもしれません。

食事だけでなく、小さめにカットすればワインにも合いそうな感じです。このほどよい塩気がポイントなんでしょね。

「こりゃいいや!」と思って紹介してくれた方に「1年半ぶりにゲットしたぜ!」と自慢しましたら、あっさりと「今はちくわパンらしいよ」……だって ε=(ノ_ _)ノ

まったく、その意表をついた品揃えに呼応して、また「くるみの森」に行かなきゃじゃん。その戦略にまんまと乗っかってみるよ。まったく商売上手だな!

パン工房 くるみの森

【リンク】2012年のたくあんパン記事

.