チャーミングチャーハンは、なんでもチャーハン付OK!

2013年06月15日 公開

ウォーカー的雑誌や、ネタ的テレビ番組ではすっかり顔なじみらしい京都の中華料理の名店「チャーミングチャーハン」に寄ってみました。チャーハンブログを誰かに始めてもらいたいフォトPとしましては、チャーミングチャーハンの「焼飯(チャーハン付)」も仲間に入れていただきたいと考えていますので、その節にはどうぞ思い出してください。

チャーハン付メニュー

焼飯(チャーハン付)なだけでもインパクトありますが、カレー焼飯(チャーハン付)、エビ焼飯(チャーハン付)はもちろん、中華丼、天津丼、麻婆丼、カレーライスにだってチャーハン付けられます。チャーミングです。

たまたま京都出張を命ぜられましたので、ちょいと抜け出してチャーミンギングチャーハニングを企てておりましたところ、ぽろっと1時間ほど時間ができましたので、地下鉄に乗って行って参りました!

そこで頼んだのは……

醤油ラーメン(チャーハン付)

醤油ラーメン(チャーハン付)。ε=(ノ_ _)ノ すみません、ここは焼飯類(チャーハン付)という流れであるべきなのでしょうが、そんなの他のブログにていくらでもご覧いただけると思われますので、敢えての醤油ラーメン。ニュースになるほどの蒸し暑い日で、最高気温はある記録によると35.9℃。1日中歩き回って塩分も水分も足りなくなっていたので、汁物が欲しかったのですすみません。

では、チャーハン付醤油ラーメンいただきます!

チャーミングチャーハン

至極オーソドックスなチャーハン。あまりハズレのチャーハンには出会わないものですが、このチャーハンも例に漏れずフツーな感じが魅力のフツーの炒飯。タマゴと豚肉とネギ等が入り適当な塩味の炒飯。

チャーミングチャーハン

チャーハンにこれ以上の何を求めるわけ? と言わざるを得ない。
続いて、ラーメン。

チャーミングチャーハン 醤油ラーメン

これまたフツーの、ナニナニ風とか、あれこれそれトリプルスープとか訳わからんこと言わない、フツーのラーメン。こういうラーメンが落ち着いて好きです。わりとあっさりした感じで、敢えて雑に言えば東京ラーメン風といえば言えなくもないかも。

汗だくの腹ぺこだったので、あっという間に食べきってしまいましたが、今度行くならば通常の体力・通常の心持ちで行き、カレー焼飯(チャーハン付)とか頼んでみたいです。

ちなみに、飲物チャーハン付はありませんでしたが、飯類にラーメンが付く「コンビ」もあるそうですのでご心配なく。

なお、チャーミングチャーハンTシャツも¥2500で販売していました。Tシャツもかなり好きなのに、荷物は1gでも1cm3でも減らしたい状況でしたのでそれも見送りました。重ね重ね片手落ちですみません。まあ、こんどはビジネスの隙間に行くんじゃなくて、デスティネーションとして行ってみたいところであります。

チャーミングチャーハン

  • 京都府京都市中京区丸太町通り油小路西入ル丸太町27
  • 堀川丸太町から50mくらい、烏丸丸太町(地下鉄丸太町)から600mくらい

チャーミングチャーハン

繰り返しになりますが、焼飯(チャーハン付)はブログ等でいろいろご覧いただけますので、そちらをご参照ください。

【リンク】チャーミングチャーハン ブログ検索

.