南牧トライアル2013 観戦

2013年11月17日 公開

もう何年にもわたって開催されている南牧トライアル。今年も、熊倉の自然公園キャンプ場を発着点に開催されました。11月17日。

南牧トライアル2013

約30台のエントリーだったそうです。

下り2Km、上り2Kmの沢コースを5周でフィニッシュ。持ち時間5時間。20Kmを走るだけなら何ともないですが、1周目からみんなへろへろになっちゃうのです。

南牧トライアルコースマップ

今年は上りを観戦

昨年は、下りを1時間ばかり観戦してみたのですが、下りよりも上りの方がM度(Masochist度)が高いので、観戦する方としても盛り上がります!

南牧の沢は、ゴロゴロした岩で構成されている部分と、「これ、1枚!?」という感じのつるりとした部分とあります。そして、いくつか滝のようなポイントがあるのです。

南牧トライアル2013

滝っていうか……水が流れてる崖? まあ、世の中ではそれを滝と呼ぶんですよねえ?

南牧村自然公園キャンプ場から象ヶ滝に至る途中なのですが、じーっと見ていなくても5時間はコース上のどこかを誰かが走っているのでしょうから、チラ見しながらハイキングっていうのも悪くないかもしれません。

見所は、上り沢コースにはいって少しのところの崖

冒頭の写真は、地図上のキイロでマークした観戦ポイント。


より大きな地図で 南牧トライアルコース(一部分) を表示

青い線を伝って砂防ダム堰堤まで行き、そこから沢沿いに下って行きますが、東側の道路から行けば距離はかなり短いです。そのかわり、岩場や崖を這って行く感じなんじゃないかなー、とも思います。行って行かれないことはないですし、実際にそう入ってくるギャラリーもいます。

フォトPとしては、散歩も兼ねているので、そこは敢えて上から辿ります(地図上、西から東に下る)。好みの問題と思います。

観戦の服装は、長靴がベター

沢を下り、沢を上るトライアルを観戦するので、コースを歩くと沢です。なので長靴がいろいろ気にならなくていいと思います。また、今年はとても温かく、みんなで「着過ぎちゃったね」「オラは脱いだけどまだ暑い」とか言いあういい天気でしたが、冬に向かう季節なので寒いこともあります。脱ぎ着できるようにしておくといいと思います。

靴は最低でもトレッキングシューズを。

写真もご覧ください

ケータイでは、Flickrの方が見やすいかもしれません。

【リンク】

しばらくするとYouTubeなんかにも動画があがってくると思います。今すぐでも過去の動画がたくさんあるようです。

.