「ついで買い」を誘うレイアウト

2014年07月27日 公開

コンビニやスーパーなんかでは、レジの近くにガムとか電池とか小形羊羹とかどうしようもない安価な商品を陳列し、支払い時や支払い待ちの間にもう1品購入を促す作戦が常套化しています。客単価を10円でもアップさせるために、チロルチョコなんかも並んでいたりします。

ネットショップでも、その「ついで買い」効果を狙っていろいろな施策があるわけですが、「やられた!」と舌を巻いたのは、本当にシンプルな方法でした。

ショッピングカートが設置され、[カートへ] をクリックで商品がショッピングカートに入ります。そして支払い画面に進むまえに、「商品はこれでいいのか」という確認が出てきます。ここまではごく普通です。どの店舗でも普通ある当たり前な機能です。

支払画面

でも、その下にまだ何か続きがある!

支払い画面下部「プラス500円で、美味しさ増量!!」

プラス500円で、美味しさ増量!!

マジか! ε=(ノ_ _)ノ

「プラス500円」とは言え、実際には500円の商品を作るでもなく、500円程度以下の商品が並んでいます。送料無料じゃないし、それほど安い商品を取り扱っている店舗でもないのだけれども、だからこそ「あと500円くらい、ついでに買うか!」という気持ちにさせられます。

とくに鮮度が必要なナマモノを扱う店舗ですが、注文していない何かを1人前分、500円くらい、ちょっとだけ追加したい気分になりますよね。憎たらしーっ! (」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

こういうのは見習ってじゃんじゃん真似したいですね!

.