南牧ぶどう

2014年09月16日 公開

南牧ぶどう

なんもく村のぶどうは、種無しではありません。

誰から買うかは家庭次第

好みの味や人間関係等があるかと思います。フォトPでは砥沢でお願いしていましたが、品評会で受賞したりするようなところなので「あそこに頼めば間違いない」という意見によって予約で埋め尽くされているのが現状のようです。そのためか、終了期も早い気がします。

今では、大日向でお願いしています。全然縁がなかったヒトで、ホントにたまたま通りすがりに寄っただけですが、なんとなく個人的には味もコチラのほうが好みです。甘すぎないというか、酸味が効いているというか。

種無しブドウは植物ホルモンで成長促進させている

どこかのブドウ農家の愚痴が漏れ伝わってきたところによると「種なしにすると、成長が早く実つきも良いので、摘果したりしながらシゴトが増えてたいへんすぎる」ということのようです。

種無しブドウとは大まかに言えば、動物のような「去勢」ではなく、種が成長する暇もなく実を大きくすることのようです。つまり、肥満児ですね。手間暇かけて急成長を促し、種ができるまえに採って食べちゃう。

でも、不思議と南牧のブドウは種なしじゃないですね。そこがお気に入りの要素のひとつでもあります。

.