SWFから素材を抜き出す

2014年11月10日 公開

ちょっとした記念紙のようなものを作るにあたり、ロゴマークくらいあればいいのになと思っても提供されないことがある。じゃあ、仕方ないので印刷物でもいいかなと思うと、印刷物にはそのロゴマークが使われていなかったりする。だったらウェブから引っ張ってきたらいいかなと思うと SWF (Shock Wave Flash)だったりする。もちろん、元の FLA なんか提供されることはない。

もーっ!

というわけで、SWFから素材を抽出する憶え書き。

SWF icon

1. SWFをダウンロードする

フォトPではよくFirefoxを使っているので、Firefoxでの輸入の仕方。

  1. 目当ての HTML ページを開く
  2. [ツール] → [ページの情報] (または、[command ⌘] + [i])
  3. 必要な SWF を選択してローカルにダウンロードできるFirefox メディアウィンドウ

2-a. Macで抽出してみる

いろいろなアプリがありますが、無料で使える Flaex を使ってみました。

  1. http://afu.jf.land.to/ からダウンロードしたファイルを展開する
  2. 抽出可能な要素が小窓に表示されるので、必要なものを Finder にドラッグ&ドロップすればできあがり!

なお、対応していないファイル形式もあるので、全てを完全に抽出できるわけではありません。また、画像は TIFF に変換されてしまうため、うまく透過しないことがあります。

2-b Windows で抽出してみる

透過しないことがある(透過することもある)ところがちょっとイマイチなので、試しに Windows で動く HugFlash でも抽出してみました。

  1. ベクターなどからダウンロードしたファイルを展開する
  2. 実行して出現する小窓(ホントに小さい)に SWF をドラッグ&ドロップすると、抽出できる

とくに難しいところはありませんでした。こちらは PNG で保存されるようです。そして、Flaex では透過できていなかった画像も透過画像として保存できました。

.